ホーム » スポンサー広告その他のニュース » 幻の京野菜、桂ウリスイーツでた
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

幻の京野菜、桂ウリスイーツでた

桂ウリは、幻の京野菜と言われている。
生産者は1軒しかないんですって。
絶滅寸前です。


その幻の京野菜の桂ウリを使って、
ムースケーキやゼリーなどのスイーツが
開発されました。


開発したのは、京都市中京区にある
野菜を使ったスイーツ専門店のフレーバーズ。


若い女性たちからもヘルシーさがうけている。
独特のメロンに似たほのかな甘みがあるのが特徴。


桂ウリは、白ウリの一種で40センチにもなり
大型サイズのウリです。


栽培は500年前までさかのぼり、
奈良漬や浅漬けとして食されていました。


桂ウリは、連作ができないので作りずらく
栽培農家が1軒にまで減ってしまいました。


この桂ウリの危機的状況を復活させるために、
フレーバーズが洋菓子に利用したのです。


京都府立桂高校の生徒と協力して
半年をかけて、3種類のスイーツを作りました。


桂高校には、京の伝統野菜を守る研究班
なるものがあるんですね。


桂ウリは完熟するとスイーツにぴったりだそうで、
カロリーもメロンより低い。


今後は、糖尿病の患者向けスイーツも作りたいとのこと。
血糖値が気になる方には朗報ですね。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。