ホーム » スポンサー広告最新情報 » 深海エビから新酵素発見!
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

深海エビから新酵素発見!

深海エビから新酵素が発見された。
糖類を効率よく生産し、バイオマス燃料にも期待できるようだ。


マリアナ海溝は世界最深の海溝だ。
そんなところに生息しているヨコエビ。


そのヨコエビから、
繊維質を糖類に効率的に変える消化酵素が発見された。


この消化酵素は、
バイオマスをもとにした燃料だとか、
食料の生産に応用が期待できるそうだ。


このヨコエビは、カイコウオオソコエビといって、
体長は3~5センチくらいのものだ。


カイコウオオソコエビの生息地は、
1万900メートルの深さで、1000気圧だと。


えさの魚が生息しない水域。
そのため、2009年、ヨコエビを採取して、
消化酵素の働きを調べたのだとか。


海洋研究開発機構なるものがあったのね。
研究が成果をみるといいね。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。