ホーム » スポンサー広告その他のニュース » 節電反動冷えってなに?
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

節電反動冷えってなに?

節電反動冷えで注意を呼びかけています。


厳しい残暑が続き、節電で冷房を控え、
そのかわりに冷たい飲み物や食べ物をとりすぎる。


その結果、体調を崩す人が相次いでいる。
このような夏バテを、節電反動冷えという。


今夏、内科の外来には、
疲れやだるさが取れない、胃腸の調子が悪いと
夏バテの症状を訴える人が多いい。


このような患者の3割は節電反動冷えで、
冷たい飲み物や食べ物を多くとっていた。


胃腸が直接に急激に冷やされるので血液の流れが悪くなる。
そのために消化吸収力が低下するため、下痢になる。


また、リンパ球の働きも悪くなるために免疫力が低下する。
そのため、感染症にかかりやすくなる。


暑くても、冷たいものは控えたほうがいいですね。
学生時代、学長がよく言ってました。
暑くても、体温より暖かいものを飲むようにって。


でも、この時代、熱中症なるものがありますからねぇ~。


やはり、冷房は控えたら危ないねぇ~。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。