ホーム » スポンサー広告日記 » ヤフオクで古本を買う
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ヤフオクで古本を買う

とある本が欲しくなりまして。
ただ、ちょっと古い本なんです。


2004年に発行されて、現在は既に絶版になっており、
本屋に問い合わせてみましたが、
出版社にも在庫がなく、
注文はできないと言われてしまいました。


Amazonに古本が出品されていました。
4800円で。


定価2800円なんですけど。
それは・・・、ちょっと・・・、考えちゃうなあ。


そこで、もう一ヶ所、あたってみたのがヤフオク。
3000円で出品されていました。


おお! ラッキー♪
しかし、既に1件入札があります。
これは・・・、微妙だ・・・。


オークションの終了時刻直前に入札することにしました。


そして、終了10分前。


まだ、入札は1件のみ、価格は3000円のままです。
まずはセオリー通り、3100円で入札。


しかし、他の人の入札価格が上回っているというエラー表示が。
ここで一気に4200円まで引き上げました。


なぜ4200円なのかというと、
3000円の商品なら、4000円までなら払ってもいいかなと
思うのが普通なんじゃないかと。(相手の方が)


4000円でも入札できなければ、
もっと予算を上げるか、諦めるか、
一度考えてみるだろう、と。(相手の方が)


だったら、こっちは4100円にしておけば勝てます。


でも、4000円の時点で、相手がもう一声だけ頑張ってしまった場合、
こちらの上限価格が4100円だということがバレてしまいます。


そうなると、相手が4200円でかぶせてくる可能性が高い。
なので、安全策で4200円にしました。


無事、入札できました。(自分)
入札価格は3200円になりました。


つまり、相手の入札価格は3100円だったというわけです。


まだ誰も入札していない段階で、
開始価格の3000円ではなく、3100円で入札してくるあたり、
コイツ、素人じゃないな。


案の定、私が入札して1分と経たないうちに、動きがありました。
相手も一気に値をつりあげ、入札価格は4200円に!(こちらの自動入札価格が)


まずい。
一応、先に入札した私の方に優先権があるとはいえ、
上限価格までいってしまいました。


ただ、相手の入札価格は4100円でした。


なので、相手には、私の上限価格が4200円ということは、
まだバレていません。
4300円で入札されたらおしまいですけど。


ドキドキしながら値動きを見守っていましたが、
相手はもう、追加入札はせず、
4200円のまま、オークションは終了。
無事に落札できました。


ふっふっふ・・・、戦略の勝利!
ヤフオクのせり方教えてくれた友よ、ありがとね。


ちなみに、Amazonの商品や、送料などを踏まえ、
4500円までなら、払ってもいいかなと思っていました。


送料(ゆうメール350円)と合わせて、
合計4550円で、目的の本をゲットです。


ヤフオクで競り落としたこの本、
私から私へのクリスマスプレゼントですにゃぁ~。


仔猫のプレゼントが欲しい。
靴下に入れてくんなましー。


デヴィッド・R. ホーキンズ著
翻訳本です。
タイトルは内緒ね。







関連記事
関連記事
タグ / ヤフオク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。