ホーム » スポンサー広告その他のニュース » ドラえもんが川崎市特別住民に、なぜ?
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ドラえもんが川崎市特別住民に、なぜ?

ドラえもんが川崎市特別住民になりました。


9月3日はドラえもんの生誕日です。
今から100年後の誕生の設定です。
未来の国からやって来るわけですね。


ドラえもんの作者は藤子・F・不二雄氏です。
川崎市は作者ゆかりの地。


その川崎市が、ドラえもんを特別住民として登録して、
希望者には、ドラえもん特別住民票を無料配布している。
子供は喜びそうだね。もらってみるか?


作中のドラえもんの舞台は東京都練馬区となっている。
しかし、練馬区の方ではイベントはないという。


ネット上では、作者が川崎市に住んでいたからって、
のび太たちやドラえもんは、練馬区民だと主張している。


でも、何だかやったもん勝ちって感じで、
先手必勝だわね。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。