ホーム » スポンサー広告マクドナルド » 日本マクドナルドのFIFAワールドカップ公式ハンバーガーだって!
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

日本マクドナルドのFIFAワールドカップ公式ハンバーガーだって!

今日まで、FIFAワールドカップ公式ハンバーガーの
ブラジルバーガーとドイツバーガーを発売。

明日からは待望のジャパンバーガーも発売される。

(サッカー・ワールドカップも絶賛開催中!ですね)

日本の初戦、コートジボワール戦は負けてしまいましたが、
盛り上がったのかしら。

マクドナルドでも、ワールドカップが開催。
代表国をイメージしたバーガーが発売されています。

<ブラジルバーガー>
ビーフBBQ
ビーフパティが2枚でチェダーチーズが入って
レタスと赤・黄色のパプリカという色彩豊かな野菜がたっぷり。
マックお得意のガッツリ系バーガーです。
しかし、食べづらいんだ、これが。
箱に入っているのですが、
箱の中で、既に野菜とソースがドロドロに崩壊。
手に触れることすらはばかられる状態です。
これを、どうやって食べろと?
そして、バンズはサッカーボールの模様になっているのですが、
サッカーボールというより、亀の甲羅みたい。
箱の縁が緑色なので、なおさらカメっぽさアップです。
味は、まあ、いつも通り。
ボリュームもそれなりに。

<ドイツバーガー>
ポークシュニッツェル
細長い、ホットドッグ風のバーガー。
シュニッツェルは、ドイツのカツレツです。
結局食べられずに終わったんだけど、
ワールドカップメニューの前に発売していた
トンカツバーガーって、こんな感じだったのかなあ。
ポテトフィリングは、味はさっぱりしてるけど、
ボリューム感はどっしりで、食べごたえ十分。
形からして、ブラジルバーガーよりも
小さめだと思いますが、食べやすさという点で、
ドイツの勝ち!

ブラジルバーガー、ドイツバーガーは、
実は、今日で終了。
明日からは、いよいよ、
ジャパンバーガー(ビーフメンチ)と
フランスバーガー(チキンコルドンブルー)が登場します。

その他、朝マック限定で
「スパニッシュオムレツマフィン」
が発売中です。

さらに、ハンバーガーだけでなく、サイドメニューも発売されています。

<イタリアンリゾットボール>
(トマト&イカスミ)

<チキンマックナゲット>
・イタリアンバジルチーズソース
・ジャーマンカレーソース

<マックフロート/マックフィズ>
・ブルーラムネ(ジャパン)
・パッションオレンジ(オランダ)

<マックフルーリー>
・ワッフルチョコレート(ベルギー)
・クレームブリュレ(フランス)

マックフルーリーは、食べてみました。
チョコレート、おいしかったです。
さすがベルギー!
そして、さすがお菓子の国フランス。
ブリュレの「こがし」感がうまく出ているな~
とは思いましたが、ほろ苦さなら、
やっぱりチョコレートの方がいいですね。
ちなみに、クレームブリュレとは、
「焦がしたプディング」という意味です。
最初に見た時は、「クリームブリュレ」の
誤植かと思いました。
お客さんから、苦情がいっぱいくるメニューなのかと・・・。





関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。