ホーム » スポンサー広告マクドナルド » マックの1000円バーガー(クォーターパウンダージュエリー)を食べた
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

マックの1000円バーガー(クォーターパウンダージュエリー)を食べた

マクドナルドが1個1000円のハンバーガーを発売しましたね。
今日は、クォーターパウンダージュエリー(ゴールドリング)です。

1日限定!
30万個限定!
だって。


物見遊山で買いました。
食べましたよ。


ボリュームありすぎて、私には半分で一食分って感じでした。


「クォーターパウンダー ジュエリー」シリーズ。
毎週土曜日に3週連続で発売します。


7月6日
は第1弾の「ゴールドリング」。


正直、ハンバーガー1個に1000円払う気にはなれません。
1000円あったら、相当ゴージャスなランチが食べられますよ。
選択肢ありすぎて、そこであえてマックってのは有り得ない。


まあ、どんなモノなのか気になるから、
一応見てみようかな、という程度。
その程度の気持ちで1000円は高すぎる買い物ですが。


人が並んでいたり、売り切れることも想定して、
朝一でお店に行った・・・ら、誰もいなかった(笑)。


そして、15分待たされました。


事前の会見で、原田社長は、
「これだけのクオリティのものを
これだけの速さで提供するのは、
マクドナルドでしかできないこと」
と、超!自信満々でしたが、


順番待ちゼロ、調理のみの待ち時間が15分って、
それもうファストフードじゃないですから。


15分あったら、普通のお客さんなら、
食べ終わって帰っちゃってますよ。


「ジュエリー」というだけに、
高級感にこだわったこの商品は、
ゴールドのリボンをあしらった白い箱に入れられ、
さらに白い手提げ袋に入れて提供されます


・・・ということだったのですが、


15分後に店員が持ってきた手提げ袋の中には、
のっぺりとした白い箱。


リボンどこいった?!


写真の見本があるわけでもないし、
外装のことで騒ぎ立てるのも何だか恥ずかしいので
黙ってそのまま受け取りましたが、


こういうオペレーションミスを
平気でやらかすのが、マクドナルドクオリティ。


さて、お家に着きました。


いざ、ご開帳~~~♪


・・・箱が、曲がってるんですけど。
ふたが曲がってねじ込まれていました。


真っ直ぐに封できないわけ?
そういう細かい配慮に欠けるのは、
さすがマクドナルドクオリティ。


開けてみました。


逆さま!


バーガーが崩れないように、
紙製の帯が巻いてあるのですが、
紙は金のボール紙。


うん、さすが、ゴージャス。


そして、赤字で「BITE!QUARTERPOUNDER」のロゴ。
しかし、そのロゴが逆さま。


つまり、店員が向きを間違えてセットしたのです。

・・・最低!


正直、何一つ期待していなかったのですが、
あまりに想定内すぎるマクドナルドクオリティに
唖然としました。


ネタでも捏造でもなく、全てリアルです。


商品の内容は、厚切りベーコン2枚とパイナップルリングとチーズ、
それに「クォーターパウンダー」のパティです。


まあ、そこそこ美味しかったですけど、
やっぱり、1000円の価値は感じませんでした。


ちなみに、全国で30万個だと、1店舗当たりの販売数は約100個。
当然、大型店は多く、小型店は少なくという調整をしますが、
少ないお店でも数十個は販売するとのこと。


私が行ったお店は、70個くらいと言っていました。


10人に1人が買うくらいの数量設定だそうです。
10人に1人・・・買いますかねえ。


私が待っている間、私以外にお客さんが6人来ましたが、
誰もジュエリーは買いませんでした。


開店時に並んでいるお客さんが一人もいないという時点で、
終わってる感が満載です。
(9時開店、朝マックなし)


予定数がさばききれなくて売れ残っちゃいました、
なんてオチになったら大変だよねっ。(笑)


クォーターパウンダージュエリー(ゴールドリング)の写真を撮ったので、
写真の大きさを加工して後でアップします。
しばらくお待ちを。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。