ホーム » スポンサー広告天体 » パンスターズ彗星、日没後に西の空の低い位置に
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

パンスターズ彗星、日没後に西の空の低い位置に

またまた彗星が見れますよ。


それはパンスターズ彗星。
3月10日、太陽に最接近ですよ。


この彗星は2011年の6月に発見されたばかりです。


国際監視プロジェクトのパンスターズが発見したので、
名前はそのまんまの【パンスターズ彗星】。


彗星はちりが混ざった氷でできてるんだけど、
太陽の近くを通るときに熱で解けて、
長ーーい尾をひいて光るんですね。


パンスターズ彗星は水星の軌道近くまでいきます。
4月いっぱいまでは双眼鏡で観測できそうですよ。


科学館や天文台で観望会がおこなわれるとか。


次は11月のアイソン彗星に注目ですね。
史上最大級の大彗星との噂もありますよ。


パンスターズ彗星が行ってしまったら、
アイソン彗星にこうご期待を。です。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。