ホーム » スポンサー広告日記 » ぷらっとこだまってなに?
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ぷらっとこだまってなに?

ぷらっとこだまってねぇ~。(楽しみが遠のいたよ)
春の花見に利用したかったのにーー。


こだまのグリーン車料金は、のぞみの普通車指定席よりも安い。
いや、それはウソだろう。


東京・新大阪間の料金は、
乗車券8510円、
特急料金は、
のぞみが、自由席4730円、指定席5540円、グリーン10180円、
こだまが、自由席4730円、指定席5240円、グリーン9880円、
ひかりはこだまと同一料金です。


所要時間は、のぞみ2時間半、ひかり3時間、こだま4時間。
1時間半も違うのに、値段は300円しか違わないんですね。


こだまのグリーン車がのぞみの普通車より安いなんて、
どこから出てきたガセネタですか。


「ぷらっとこだまグリーン車エコノミープラン」
こだまグリーン車指定席券に1ドリンク引換券がついて、
東京・新大阪間11500円。


あ、これだ。
のぞみの通常料金が乗車券8510円+指定席5540円=14050円なので、
確かに、こだまのグリーン車の方が安いです。


ただ、普通に考えて、そんなウマい話があるわけがなく、
当然のことながら、色々と制約があるわけです。


まず、インターネット申し込みの場合、
e-ぷらっとネットの会員登録(無料)が必要です
(JR東海ツアーズ支店、JTB各店でも申し込めますが)。


ネット申し込みの場合、5日前(支店は前日)までに
申し込まなければならず、予約の変更は不可、
キャンセルも、10日前から手数料がかかります。


また、利用できる列車と区間が限られていて、途中下車不可。
繁忙期(年末年始、お盆、GW)は値段が上がります
(東京・新大阪間は+1500円)。


「ぷらっとこだま」は、切符ではなく、「旅行」商品という扱いです。
なので、こういう制約があるのかも。


名前間違ってるなあ。
「ぷらっと」乗ってみようかな、なんて
気軽に使えるプランじゃないです、これは。


急な用事、変更の可能性があるお出掛けなどには使えませんね。
ただ、計画的に利用すれば、料金的にはとってもお得だと思います。


あなたもぷらっとこだまを使ってみますか?




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。