ホーム » スポンサー広告最新情報 » 小惑星が観測史上最も近くを通過します
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

小惑星が観測史上最も近くを通過します

小惑星が地球に最接近です。


観測史上最も地球に接近するこの小惑星は直径45m。
通過する日時は、日本時間の16日の未明(4時24分)です。


静止衛星の軌道よりも地球よりを通過ですって。
地表面から27,680kmの距離なのに、
それでも地球には衝突しないのでご安心を。


仮に、衝突したとして、
2.5メガトン(広島型原爆は20キロトンでした)のエネルギーですって。


2012DA14(この小惑星)は
スペインの天文台の観測で発見(2012年2月)されたもの。
重さ130,000トンで直径約45mの球形。


【2012DA14】の接近時のあかるさは7.4等なので
双眼鏡でないと観測できません。


天体ファンの方は双眼鏡をお忘れなきように。




関連記事
関連記事
タグ / 小惑星

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。