ホーム » スポンサー広告日記 » みかんの栄養と健康効果について
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

みかんの栄養と健康効果について

みかんの季節。もうちょっと遅いかな。
風邪の予防によいといわれるみかん。


みかんには他にはどんな効果があるのかな。
含まれているものは、ビタミンC、クエン酸、βクリプトキサンチン、
ヘスペリジン(ビタミンP)など。


風邪の予防、免疫力の向上、疲労回復などにビタミンCやクエン酸。


βクリプトキサンチン(カロテノイドの一種)にはガンの予防効果が
あるんですね。


便の改善作用があります。
便秘に効くのね。これは実感してる。
ミカンの白いスジや薄皮(袋)にペクチ(食物繊維)が多くあるためです。


高血圧や動脈硬化にも予防効果があります。
ヘスペリジン [フラボノイド(ポリフェノール)の一種]は
ビタミンPともいわれていてビタミン様物質で、これが効きます。


ミカンの皮から出る香りにも効果があります。
神経を沈めストレスをやわらげる。


漢方では陳皮(チンピ)として使用されていますね。
皮を乾燥させたものです。


みかんはまるごと捨てるところがありませんねぇ~。
高血圧や動脈硬化を予防するんだったらもっと食べよう、私。




関連記事
関連記事
タグ / みかん

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。