ホーム » スポンサー広告天体 » 小惑星アポフィス地球に衝突か?
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

小惑星アポフィス地球に衝突か?

地球に衝突する可能性がある小惑星があるんですね。
それで米航空宇宙局(NASA)が本格的な調査をはじめます。


2004年に小惑星アポフィスが発見されました。
これが問題の小惑星です。


わずかですが地球に衝突する可能性がある。
その日は、2036年4月13日。
映画的には地球最後の日とかタイトルに付くんですかね。


今、地球とアポフィスの距離は約1450万キロ。
大きさは直径270メートルです。


小惑星にはエジプト神話に登場する邪神の名前を付けました。
アポフィスです。


以前は2.7%の確率で地球に衝突するとされていましたが、
いまは25万分の1の確率で衝突の可能性ありに変わりました。


衝突したときの威力は広島型原爆の25000倍ですって。
木っ端微塵だーーー。
ここまでくると恐いというよりも・・・


まだまだ他にも天体ショーはありまして、
地球に34500キロまで別の小惑星がちかずきます。
日時は2013年2月15日。


そしてISON彗星が、11月下旬に肉眼で見ることが
できるほど近くに来る可能性大です。
彗星好きの方はお楽しみに。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。