ホーム » スポンサー広告その他のニュース » 2012年の今年の漢字は金
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

2012年の今年の漢字は金

今年の漢字について


実は、「今年の漢字」は1995年の阪神大震災が起きた年に始まりました。
今までに絆、暑、新、変、偽などがありましたね。


そして、今年(2012年)の「今年の漢字」は、金。
清水寺(京都市)の森清範貫主が大きな和紙に揮毫しました。


これは、日本漢字能力検定協会が全国から公募しているものです。
世相を漢字の一字で表現するとどうなるかと。


今年は258912通の応募で9156通が金でした。


ロンドン五輪で金、金環日食、山中教授のノーベル賞受賞、
東京スカイツリーの開業など多くの金字塔が・・・。
というわけで、金だそうです。


下記の読み方は
揮毫(きごう)
清範(せいはん)
貫主(かんす)




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。