ホーム » スポンサー広告動物・生き物 » 地域猫の作り方、東京都千代田区
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

地域猫の作り方、東京都千代田区

2010年3月末から東京都千代田区が猫の殺処分ゼロを継続中です。
以前は、皇居や国会議事堂のまわりで、
飼い主のいない猫が多かったそうです。


千代田区は13年前から地域猫作りにとりくんでいる
動物との共生支援ネットワーク事業によるところが大きい。


協力者のネットワーク「ちよだニャンとなる会」が
中心に動いているようです。


地域猫は、一代限りの命を見守っていくものです。


地域猫の作り方は、
ボランティア(区の普及員)に登録。


地域猫は耳に手術済みの印をつける。
地域猫でないときは、捕獲機をしかけて猫を捕まえる。


捕まえた猫を動物病院で不妊・去勢手術をする。
(費用は千代田区の助成金)


手術済みの猫を元の場所に放つ。


捕まえて、不妊・去勢手術をするのはかわいそうだけど、
殺処分されるのに比べたら天国と地獄だわね。




関連記事
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。