ホーム » 2014年08月
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

血糖値上がって糖尿病になってしまった!

糖尿病の検査。
今日は定期的に行っている病院で採血。


以前は国立病院で、採血は看護師の研修の場のようだった。
いつも、針で3~4ヶ所、突きまくられたあげくに、
ベテランと交代で、採血終了って感じだった。
ストレス満載だ。


今日は個人病院なので、いつもの同じ看護師さんだ。
一発で採血終了。
上手だ。とても気分がよい。


なぜ採血するのかって?
あみは糖尿人になってしまったのです。
(糖尿病になった人)


ずっと検査には、ひかかってなかったんだけど、
ずっと軽い数値の糖尿病だったみたい。


空腹時血糖値は正常だけど、
食後の血糖値が高かったのね。


一般の検査では、食後の血糖値は検査しないから、
長ーーーい間、検査にひかからなかったのね。


違和感を感じてから半年で合併症の眼底出血ですよ。
ここで初めて糖尿病と診断されました。


すぐにレーザー治療をして、失明はまぬがれましたが。


医者は、ありえんでしょう、ってなもんで。
数値にあらわれない人もいるよねーだって。


糖尿病で10年位たってないと眼底出血はしないよ、だってさー。
医者は、ひとごとのように言い放ったよー。


出血したとき、HbA1cは7.3で、いろいろやって(食事制限とか)、
5ヶ月でHbA1c 5.9まで、薬なしで下げた。
その後、また、5ヶ月くらいでHbA1cは6.4までもどってしまった。


食事制限(カロリー制限)では、どうしてもリバウンドしてしまう。
で、
糖質制限食にするまでに、また頑張ってHbA1c 5.9までに下げた。
(薬なしで)


HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の正常値の範囲は6.2まで。


糖質制限食にしてから約3ヶ月(80日位)、初めての検査です。
どんな数値が出るか楽しみ。


血糖値やHbA1cの糖尿病の検査結果は1ヶ月後です。(長いなーー)





関連記事
スポンサーサイト
タグ / 糖尿病

保存食の断捨離と災害

あみは、近くに親族がいないので、たくさん保存食を蓄えています。
かなり場所ふさぎで邪魔ですが。


日付を確認がてら保存食の断捨離です。


以前は乾パンと水くらいでした。
でも3.11以降は、いろいろな物を保存しています。


なぜって、スーパーの棚から商品が消えていくのを体験したから。
災害地(被災地)から遠く離れていても、商品がなくなるのですから、
現地だったら・・・。


原発の問題もありましたから。
すぐ水道水を空き容器に確保しました。
そして、すぐに水を確保しに行きましたが、1本もありません。
スーパーの棚にはその他の商品もなし。


大元には商品はあるのだけれど、
輸送するトラックのガソリンがないので、
商品はいつくるか分からないというスーパー側の説明でした。


保存食は3日分(援助されるまで)できれば1週間分。
家族の分は確保していれば、家が潰れても、
生きていれば掘り出してでも食べられますから。ということで。


廊下に積み上げたダンボールの中を見てみると、
果物の缶詰がたくさん入っています。
日付も古いので断捨離の捨です。


今は糖質制限食をしているので、
砂糖漬けのような保存食の果物の缶詰は食べられません。


もったいないけど捨てます。
自分の胃袋をゴミ箱にしてはいけません。


あと、保存食の代表のような梅干し。


これもたくさん出てきました。
パック入りです。塩まみれの梅干し。


いつか塩抜きをして食べようと思っていたもの。(捨てられないのよ)


普段食べているのは、梅漬けで、時々自分で漬けます。
天然塩としその葉だけで漬けます。


市販のものはほとんど買いません。
いろいろな物が入っているので。


で、
なぜ、こんな塩まみれの梅干しがあるかというと、
あみは、枇杷の葉茶(生の枇杷の葉を細かく切って乾燥させただけのもの)を
飲んでいるので、2000円以上になると、
この梅干しが1パックおまけで選べるのです。


枇杷葉は1袋2000円なので、
塩まみれの梅干しがどんどん増えます。


昔ながらの天然塩としその葉だけの製法です。
でも塩の%が多すぎ。


梅干しが塩ふいてますがー。


取り寄せた当時は、塩をふいていないが、
4年もすれば、塩まみれー。


で、
捨てようと思って1パック開けて捨てました。
その時1粒だけ梅干しを水で洗って食べてみました。


おっ、いけるではないか!


ということで塩抜きして食べることにしました。


で、
その塩抜きの方法ってのが、
梅干しをきれいな水に半日~1日つけて、水から取り出し、
ザルで天日に干すというもの。(意外と簡単なんだね)


これで塩抜き梅干し(減塩)です。
あみは知らなかった。
もっと複雑なやり方かと思っていた。


保存料(塩がその役目)が入っていないので、
冷蔵庫で保管して早めに食べること。ですって。


やっぱり梅干しは年数たっても捨ててはいけないな、と。


体が弱っている時は、食中毒の予防にもなるし(弱ってなくてもなる!)


ということで、
今回の保存食の断捨離は、果物の缶詰のみ。


梅干しは、非常食にもなるので、
塩まみれのままで取っておこう。


その都度、食べる分だけ塩抜きしよう、っと。





関連記事
タグ / 保存食

糖質制限食の講義を聞きにカルチャーセンターへ!

カルチャーセンターへ糖質制限食の講義を聞きに行ってきました。
料金は3,672円(お安めかしら)。


1時間半のお話で、30分の質問タイム。
合計2時間です。


内容は、
糖質制限食の有効性・可能性
食のパラダイムシフト
【糖尿病・メタボ・生活習慣病・がん】

講師は江部康二(高尾病院理事長)
日本における糖質制限食の第一人者だと思います。


江部先生のブログで勉強していますし、
有料メルマガも購読しているので、
お話の内容はほとんど網羅されていましたが、
あらためて、順序良くお話をきくと、
忘れていたこともあり、よく頭に入ってきた感じです。




あみは6月3日から糖質制限食をしていますが、
すでに10.4kg減量できました。


今までは、
カロリー制限で減量にいどんできましたが(産後ダイエット)、
3kg減るとリバウンドで4~5kg増える。


こんな感じで、ダイエットに励めばはげむほど、
リバウンドしてどんどん体重が増えていきました。


一定の体重を超えると、
カロリー制限では代謝が落ちていくので、
体重は落ちません。


はじめておこなった最初のダイエットが
悪夢の始まりです。


元に戻そうと思って、何度も減量して、
しばらくするとリバウンドです。


元の体重ならまだよいのですが、
必ずそれ以上になります。


だから、約3ヶ月で、10kgも減量できたのは驚きです。
リバウンドなくここまできました。


糖質制限食のよいところは、
自分の適正体重になると、体重が下げ止まることです。


人類本来の食生活なので、
このまま、ずっと続けていこうと思います。




主人もメタボが改善されて、喜んでいます。
主人は会社勤めなので、外食で昼食が大変ですが、
よく考えて、コンビニで食品を買って食べてるので
すごいと思います。


あみとは一週間遅れで糖質制限食を始めましたが、
約8kg減量です。


娘は一食(夕食)のみ、ゆるい糖質制限食なので、
体重はほとんど変わりません。


私の見えない所で炭水化物(糖質)を
たくさん摂取していると思います。




糖質制限食は一部の病気などで、できない人もいるので、
糖質制限食を行うときは、自己責任でお願い致します。


いやー、でも、糖質制限食って食費が高くつくわー!





関連記事

物を捨ててみて思ったこと(断捨離)。

数日の間、物を捨ててみて思ったこと。
でも、本当に疲れたよ。
自分にとっては、一種類の物をいっきに一日で断捨離とか、
一ヶ所をいっきに断捨離は難しいということ。


今までに断捨離したものはこちら
本の断捨離 ⇒ http://403ami.blog.fc2.com/blog-entry-402.html
カセットテープの断捨離 ⇒ http://403ami.blog.fc2.com/blog-entry-403.html
食器の断捨離 ⇒ http://403ami.blog.fc2.com/blog-entry-404.html
用紙類の断捨離 ⇒ http://403ami.blog.fc2.com/blog-entry-405.html




最初はある程度捨てて、
別の日に残りのものが何度も何度も目に入ってくると、
あっ、これもまた捨てようと思えて、
残りのものが少しずつ減っていく感じ。


実際に本がそうだった。
ふんぎりがつかなかった本たちを捨てることができた。
まだまだ捨てられる本はある。


だから、
第一弾、第二弾、第三弾・・・と続けないといけない(自分は)。


でも、かなりの進歩だ。


以前は、片付けや断捨離の本を読んでも、
だから、どうする?って感じで、
本を読んだだけで終わってた。


だから、このブログは
(http://hatsumejissen.blog.fc2.com/)
とても威力があると思う。


なぜって、今までできなかった私が、
パワーをもらい、捨てること(断捨離)ができているのだから。
ありがとう筆子さん。




今日は靴の断捨離を読んできたので
(http://hatsumejissen.blog.fc2.com/blog-entry-326.html のグログから)
次は履物の断捨離をする予定です。


全てのものは手に入れられないので、何かを選ぶ。
ということは、他の物は捨てるということ。


心地よい暮らしのためには、一つ選んで他は捨てる。


選ぶものを間違えたときは、それを捨てて、
また、別のものを選べばいい。
これでいこう!!





関連記事

今日は用紙類の断捨離に励みます!

今日は用紙類の断捨離です。
バインダーに綴じてある用紙を捨てます。


7冊分捨てることができました。


その内の2冊には、
背表紙にラベルを貼って、タイトルを書き換えて、
新しく印刷した用紙を入れました。
それも今日印刷したもの。


もう増えちゃったじゃない!


なんだか、また増えていきそうなけはい。


あと、ダンボールに入っていた用紙を捨てました。
測ってみたら合計で13cmの高さでした。


まだまだ捨てたいバインダーの中身があるので大変です。
バインダーがダンボールの中にたくさん入っています。


これからは、バインダーを再利用して、
バインダー自体も少なくしていかなければ。


本と一緒で、たくさんあって、手こずっています。
バインダーの断捨離もしないといけない。


個人情報がないか、
1枚1枚サッと目を通しています。


もう使わないものや、情報が古くなっているものは、
全部捨てます。


会社関連のものは、古いものも残しておきます。
でも何冊もあります。
(たぶん、必要ないと思うけど)




今日も本の断捨離9冊できました。
前回のときにふんぎりがつかなかった本たちです。


最終的には、
5面ある本棚の2面に収まるくらいにまで減らして、
小さい本箱に買い換えたい。
(許可は得ている)



今日は、押入れの中にあったビデオテープと
本箱に少しだけ入っていたビデオテープも断捨離しました。


松山千春、小田和正、オフコースのもの。
ぜーーーんぶ、思いっきり捨てました。


あとは、押入れの中の主人のもの。
全部で18個捨て。


主人のは、まだまだあるので、
明日捨ててもらいます。
(OKはとってあるので)




明日も、用紙類の断捨離!!





関連記事

今日は食器の断捨離!

昨日はカセットテープの断捨離がうまくいったので、
今日は食器の断捨離と張り切ってはみたものの、
トホホ・・・。


昔、食器の頒布会に入っていたことがあるので、
食器がたくさんあります。


食器は好きでなかなか捨てられません。


いくら食器は割れるからといっても、
丁寧に使っているのでほとんど割れません。


つい最近も、
ローソンのキティちゃんの17cmのガラスボウルが
大量に集まってしまいました。


8個もですよ。
まだ期間内に2個はいけそうです。


なぜかというと、
私が糖質制限食をはじめたので、
ローソンでも、糖質の少ないふすまパンを買ってます。


他の所(ネット通販)でも買っていますが。


私が糖質制限食をはじめたら、
家族全員それがいいと言って食べはじめて、
金額的にも大変です。


エンゲル係数が上がりっぱなし。


このふすまパンにシールが付いていて、
キティちゃんのガラスボウルと交換できるのです。


食器を捨てるのはなかなか難しい。
捨てるどころか増えてるし。


食器の断捨離、これは手ごわいぞ。


死蔵品(いつかは捨てようと思っている)。
だったら、これはゴミをためこんでいることになるよね。


あ~、どれを捨てよう。


ふちが銀の15.5cmのお皿を1枚捨てる。
6枚組だったけど、誤って電子レンジで使用して銀が溶けたり、
割れたりして、もう1枚しか残っていなかった。


なかなか食器の断捨離ができない。


お盆が終わってから、日をあらためて再挑戦だ!
明日は用紙類の断捨離




関連記事

カセットテープの断捨離

お盆休みになったので家中のそうじをします。
そのついでにカセットテープの断捨離です。


スライド式の本箱120cm(幅)☓200cm(高さ)の後ろ側の棚に
たくさんのカセットテープが詰め込まれてありました。


ほとんど、小田和正と松山千春のもの。
アルバムから好きな歌を選んで再録音しています。
小田和正も松山千春も、声が好きなんですね。


収集はそろそろ卒業しないとね。
CDはまだそのまま残っているし。


MD(ミニディスク)にもダビングしているし。
お金も手間もずいぶんとかけているな~。


まだまだあるけど、とりあえず25個捨てました。
いまここは断捨離の捨ですね。


以前にもMD(ミニディスク)にダビングした時に、
カセットテープは何本も捨てているので、
カセットテープを買うのにそうとうお金を使っています。


やっぱり高価なテープを買いますしね。
(再生音が良いとかいう理由で)


本箱の整理なので、もちろん、本も捨てます。
昨日本の断捨離をしました。


もったいないけど、古本屋には出せない。
私の本は、赤線引いたり、ページの折り込みがあったり、
文字の記入があるから。


でも捨てたのを、
そのまま持っていかれたことがあるので、
分野別に本を束ねておきます。


料理の本とか、株式の本とか、スピリチュアルの本とか、
病気関連の本、その他いろいろ。


興味のある分野を持っていってほしいです。
(少しでも再利用して欲しいから)



次は、食器の断捨離をもくろんでいます。





関連記事

本の断捨離をしてみます

断捨離をしていらっしゃる方のブログを読んでいます。
それで、パワーを貰っているうちに、
あみも本を断捨離しないと。


本好きの私は本が増えていく一方です。
自分では本好きだとは思ってないけど、
家族はそう言います。


母なんか私のことを、いつ見ても本を読んでいたなんて言います。
その頃、私は、ほとんど本を読む時間はありませんでした。


外で飛び跳ねて遊ぶのが好きだったから、
どちらが前か後ろかわからない位、
日に焼けていました。(元々は白いんですよ)
今は白いです、外で遊ばないから。


本を読み出すと朝まででも読んでいます。
せっかちだから、早く全部知りたいんですね。(きっと)


だから本は金曜日とか土曜日の夜から読むことが多いです。
平日ですと次の日に影響しますから。


積ん読(つんどく)も多いので本は増える一方です。


目次だけ読む本もたくさんあります。
続きはいつか・・・、
きませんね、続きを読む日なんて。(そんな本は目次だけで十分なので)


ということで、
本の断捨離をしたいと思います。


まずスライド式の本箱(全部私のもの)の後ろ側に入っている本や、
切り抜きの処分から取りかかります。




今日の本の片付け。。。7束分(半分くらいは料理本)。
前日に片付けた本。。。5束(数はかぞえてない)。
今は断捨離の捨の部分ですね。


まだまだ捨てたい本はあるけど、
もう一度読みたくて、捨てたい本から元の場所にカムバック。
(ダメなパターンですね)


かなり場所が空いたので、
本箱の外に出ていた本を本棚に入れたら、
あっという間に本箱はイッパイに。


まだまだ本が外にあります。
これを、本箱の棚に収まるまで捨てていかなければ。


何回かに分けて達成したいと思います。


次はカセットテープの断捨離です。





関連記事
タグ / 断捨離

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。