ホーム » 動物・生き物
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

リュウグウノツカイが死んじゃった!

リュウグウノツカイなんていう珍しい深海魚を
生け捕りにしたのに死んでしまいましたね。


秋田県の男鹿市北浦入道崎の畠漁港の湾内で取って、
男鹿水族館GAOに持って行ったんですね。


展示を予定してたけどダメでした。
生きているリュウグウノツカイを見てみたかったですね。


この魚、深海魚です。体長は3.07メートルでした。
10m超のリュウグウノツカイもいるそうですよ。


アカマンボウ目で、銀白色の平たい魚。
赤くて長ーーい背びれに大きな目と口。
人魚伝説にもなったリュウグウノツカイ。


人魚でも2~3メートルならいいけど、
10メートルなんてのに遭遇すると、ちと怖いな。


このリュウグウノツカイの
死骸の保管方法を検討中とか。




スポンサーサイト

フンコロガシは天の川が頼り

フンコロガシって知ってますか?
これの行動がおもしろいんですよ。


月の光がない夜には天の川のあかりを頼りにするんですって。
天の川を手がかりにふんの玉を転がし続けるのです。


なんだか人間が北極星を頼りにしているのと
とてもにてますね。


この他にもアザラシや渡り鳥などが星を頼りにするといいます。
このような能力は多くの動物がもっているようです。


フンコロガシは競争相手にふんを奪われないように
丸めて糞を運び出すんですね。


なにを好きこのんでふんをころがすのか?
ふんはフンコロガシの餌なのね。
知らんかったわ。


プラネタリウムで実験したらね、
満天の星や天の川のときには、
糞を真っすぐに素早く転がすんですって。


暗闇のときには、方向もままならずおそいんですってよ。




イカが空を飛んだ!?

イカが空を飛んだって?
そんなバカな。


空じゃなくて空中に飛び出すのか。
でも下から見れば空だね?


ペンギンも水中で下から見ると
本当に空を飛んでるように見えるもんね。


イカが海水面から飛び出すのを連続写真撮影しました。
これを分析した結果わかったことは、
腕やひれを翼のごとく広げ、制御しているということ。


腕は足と一般に言われているもの。
ひれはイカの先の方に付いている三角形のもの。


飛行するときは、体にひれを巻きつけて、腕はたたんだまま。
この格好で高速遊泳をする。
そして海面から勢いよく飛び出す。
そして水を噴射し続け、空中で加速するというわけだ。


着水するときは、衝撃を小さくするために翼をたたむ。
翼=腕とひれ、腕どうしの間の保護膜を広げ翼のようにしている。


速さはね、秒速で8.8~11.2mですって。
結構速度がありますね。


この空中に飛び出す行為は、イカが敵から逃れるためらしい。
でも外にも敵はいるよ。海鳥に空中で捕まったりね。


ダイオウイカのときもビックリだったけど、
イカってすごいんだね。




タグ / イカ

プーチン大統領から贈られた猫の名前はミール

プーチン大統領から贈られた猫がやっと動物検疫所から出ましたね。
生きててよかったですね。


秋田知事に贈られた猫がやっとおめみえです。
佐竹敬久知事へ無事ひきわたされました。


これはプーチン大統領に贈った秋田犬の返礼で来た猫です。
ロシア原産シベリア猫のサイベリアンです。


名前は秋田犬が【ゆめ】
猫は【ミール】です。


猫のミールは動物検疫所にいる間に
1歳(2月12日)ちかくになってしまいました。


ミールは体重4kg、体長50cm。
特徴は青い目と長ーーいグレーの毛です。
雄(オス)ですって。


縄張り争いでケガとかしないかな?


知事公舎で育てるんですって。
すでに7匹も飼ってるんですよ。
うまく仲間に溶け込めますかね?


他にオスがいると、血をみる争いになりますよ。


知事公舎の猫って、餌代は誰が支払うんだろう?
もしかして、ぜ・い・き・ん・・・?
まさかね。




ニホンウナギを絶滅危惧種に指定

ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されました。


環境省は近い将来に野生での絶滅の危険性が高いとしています。
原因は乱獲によるものや河川環境が悪くなったためとしています。


この指定は法的には規制力はありません。
そのため、漁獲や取引には制限はありません。


でも、指定されたので保護対策を求める声がありますね。
ニホンウナギの保護対策をされると死活問題になる人たちも
たくさんおられるでしょうね。


ウナギは19種類もいるんですよ。
ニホンウナギはそのうちの1種です。


他のうなぎのお味はいかがなもんでしょうかね?
どんな味がするんだろう?
絶滅危惧種にされたニホンウナギが一番美味しいのかな?


ニホンウナギは東アジアの温帯や亜熱帯地域に生息し、
マリアナ諸島沖で産卵します。


ふ化すると海流にのって回遊して、
河川に入ってきて成長するのね。
ニホンウナギは1mくらいまで成長するんですね。
成魚になって、また海に戻ていき産卵場所を目指します。
これの繰り返しですね。


もしもシラスウナギの漁獲に規制がかかるようなことがあると
養殖ウナギも食べることが難しくなるかもですね。


土用の丑の日は、ウナギではなくて梅干しを食べて
夏バテを乗り切っていこうになったりして。


あなたもスッパイものを食べて夏バテを乗り切りましょう。



こちらも見てね → ニホンウナギの完全養殖化なるか




ダイオウイカの深海での撮影に成功

ダイオウイカの深海での姿が
1月13日の21時からNHKスペシャルで放映されます。


小笠原諸島の父島の東沖の深海にて撮影されたものです。


10年にもおよぶ調査の果ての成果です。


ダイオウイカは触腕を含めると全長が18mにもなるんですって。
地球上最大の無脊椎動物。
えぇっ、イカって動物なの?


ダイオウイカは、古代からの伝説のクラーケン、
船を襲う海の怪物のモデルです。


すごいね、ダイオウイカは怪物だったんですね。
こんなの海で見たら度肝を抜かれますよね。


このイカ、輝くような美しさで泳いでいたんですって。


世界に先駆けての放送となります。
ぜひ見なくっちゃ。




猫がお墓参り

イタリアに忠犬ハチ公のような猫が現れましたね。
白とグレーの混合で3歳のオスの猫、名前はトルド。


もう飼い主が死んで1年になるそうです。
毎日、お墓までお参りします。


それもプラスチックのコップや葉っぱ、小枝などの
お供え物を持参するのだとか。


イタリア中部の山あいの村、モンタニャーナにいる
この猫の話はもっぱらの話題になっています。


私は学生のころ、生きていたのに、猫に貢もののように
獲物を持ってこられていました。
かえるや雀、もぐらなど。


貢ものは当然死んでますよ。
生きているあいだはじゃれるようにして遊んでいますが、
動かなくなると私のところに持ってくるんです。
嫌だったなぁ~。

私のしろくろの飼い猫。




タグ /

ペンギンの初詣、坂井市三国町の越前松島水族館

福井県坂井市三国町の越前松島水族館では
フンボルトペンギンが初詣をするんですね。


新春恒例の初詣は1月6日まで行われますよ。


12月26日から特訓をして赤い鳥居を通り、
人鳥(ぺんぎん)神社に参拝します。


この神社は館内の芝生広場に設置されています。


ペンギンは1日に3回ほど初詣をします。
時間は11時30分と13時30分、15時です。


近場の方はぜひペンギンの初詣を楽しんでください。
鳥好きの私もぜひ拝見したい。




養殖クロマグロを初放流で海で生存可能がわかった

養殖クロマグロに一歩前進です。


養殖クロマグロが自力で餌をとり、
自然界で生きていけることが証明されました。


和歌山県白浜町にある近畿大学水産研究所の成果です。
いけすで生まれて、配合飼料で育った完全養殖の稚魚を
10月に海に放流して45日後に捕獲しました。


クロマグロは餌が捕れないと30日で餓死するそうです。


だから45日後に捕獲ということは、
自力で魚をとって食べていたことになります。


いくら実験とはいえ、腹にきろく装置をつけ、
背びれに目印をつけて、海に放流ってのも
なんかかわいそうな感じ。


しかし、クロマグロって何も食べなくても
30日は生きるんですね。凄すぎ。




毒グモのセアカゴケグモ、生息地域拡大

毒グモの生息域拡大で23府県に。


23府県に毒グモだなんて、生息域が広がって怖いですね。


その毒グモはセアカゴケグモといってオーストラリアに
生息しているものなんですね。


体長は1cmほどで、全体的に黒っぽくて
赤い帯状の模様が背中にあるのが特徴なんです。


国内には、17年前から住み着いています。


セアカゴケグモは一年中活動しているそうです。
冬の間は動きがにぶり自動販売機の裏や
側溝に潜んでいるようですよ。暖かいですものね。


セアカゴケグモに噛まれると全身に痛みが広がります。
吐き気、頭痛などをともなうこともあり、
呼吸障害に陥った人もいます。


厚手の手袋をして庭掃除などをするようにしてくださいね。




和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドのパンダに命名

和歌山県の白浜町にいる
ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が決まりました。


2012年8月10日に誕生した雌のパンダが
優浜(ユウヒン)と命名されました。


優浜の母親は良浜(ラウヒン)という名前です。


公募で2万通の応募があったそうです。
その中から選ばれたのは21歳の
大阪府河内長野市の堀川里紗さん。


堀川さんは、良浜のように優しいお母さんに育ってほしいです。と
コメントしています。


優浜は、もう生まれてから57日もたつのですね。
167gだった体重も2705gになりました。
体長も56cmもあるんですね。


和歌山県白浜町のレジャー施設のアドベンチャーワールドの
赤ちゃんパンダの名前がmeimeiから
優浜に変わったということですね。




イルカ定住か?京都府宮津市の栗田湾

2頭のイルカが京都府宮津市の栗田湾に
住み着いているようです。


2頭のイルカってことはペアーかな?


このイルカ、近くの住民の間で話題になっています。
写真を撮りに来る人も多くいるとか。


イルカって見てるだけで癒されますよね。


9月21日に栗田湾に姿を現したようです。
台風17号が去った後もいて住民はほっとしています。


イルカの食料は魚なわけで、
もちろん湾内の魚を食してるわけですが
定置網漁へは影響はないのかしら?


影響があるとちょっと困りますね。
イルカにはいて欲しいんですけどね。




脱走ペンギンにトットと命名、須坂市動物園

脱走ペンギンにトットと命名です。


長野県の須坂市動物園は、フンボルトペンギンのヒナに
「トット」と名前をつけましたね。


「トット」ちゃんは、3度の脱走をして話題となったあのペンギンです。


物好きな人が多いいんですねぇ~。
名前を付けたいと動物園に要望がたくさん来て、
公募が始まりました。


1650通もの応募があったんですって。
その中から、とっとと逃げるが子供らしい姿を表しているとして
選ばれたのが、トットでした。




地域猫の作り方、東京都千代田区

2010年3月末から東京都千代田区が猫の殺処分ゼロを継続中です。
以前は、皇居や国会議事堂のまわりで、
飼い主のいない猫が多かったそうです。


千代田区は13年前から地域猫作りにとりくんでいる
動物との共生支援ネットワーク事業によるところが大きい。


協力者のネットワーク「ちよだニャンとなる会」が
中心に動いているようです。


地域猫は、一代限りの命を見守っていくものです。


地域猫の作り方は、
ボランティア(区の普及員)に登録。


地域猫は耳に手術済みの印をつける。
地域猫でないときは、捕獲機をしかけて猫を捕まえる。


捕まえた猫を動物病院で不妊・去勢手術をする。
(費用は千代田区の助成金)


手術済みの猫を元の場所に放つ。


捕まえて、不妊・去勢手術をするのはかわいそうだけど、
殺処分されるのに比べたら天国と地獄だわね。




ニホンウナギが準絶滅危惧に指定か?

ニホンウナギが準絶滅危惧に指定されそうです。


レッドリストは、絶滅の恐れのある野生生物で、
環境省が見直しを進めている。


ニホンウナギは記録的な不漁が続いており
準絶滅危惧(存続基盤が弱い種)に指定されそうです。


今月までに専門家会議が
ニホンウナギをリスト入りに決めていました。


農林水産省は身近な食材で影響が大きいとして
反対しているようです。


ウナギの年間漁獲量は1961年には3400トンもあったのが、
ここ数年は200トンです。


養殖用のシラスウナギも同じように激減していて、
1963年の230トンが、今は10トン弱です。


ニホンウナギの漁獲量は、成魚も稚魚も
50年前に比べたら5%前後まで激減しています。


激減の原因は生態に謎が多く不明です。
今は過剰漁獲や河川開発で生息地が減少しています。
それと気候変動にともなう海流変化も指摘されていますね。


今はまだ、ニホンウナギの人工養殖はできない。
流通しているウナギは全て天然由来のもの。
そのため、環境省は絶滅の恐れがあるとしています。


改訂版レッドリストには、
準絶滅危惧か、絶滅危惧2類で登録されそうです。


今年、ウナギに、アメリカがワシントン条約で
規制をかけそうになりましたよね。


自然保護もいいんだけど、
食べられなくなると寂しいですよね。


昔、田舎にいたころは、小さな川だったんだけど、
梅雨どきから夏にかけて、毎日のようにウナギが獲れていた。


竹ひごで編んだ細長い筒を数本川の中に差し込んで、
1日たつと引き上げるんだけど、毎日数匹獲れていた。


もうねぇ~、夕飯は今日もウナギ、今日もウナギの状態が
結構続いたもんです。天然ウナギだよ。
今思えば結構贅沢な話だよね。


養殖のウナギはブヨブヨで食べてて気持ちが悪い。




プーチン大統領から送られた猫が検疫所に・・・

プーチン大統領から送られたシベリア猫が、
成田空港の動物検疫所に留め置かれたままだ。


狂犬病の予防接種をしたあとの
感染の有無を確認するためで、
180日間は入国できないという規則のためだ。


この間は、成田空港の動物検疫所の
施設が預かっている。
この間の食事代は誰がはらうのだ?


ロシアのプーチン大統領から
秋田県の佐竹敬久県知事にシベリア猫が
贈呈された話はニュースで見たが、
まだ届いていなかったのね。


猫が検疫所の施設内で死んだら
どうなるんだろう?


ロシア側のメディアは、日本側の規則が
厳しすぎると言ってる。


このシベリア猫は、サイベリアンの雄で、
毛がふわふわなのが特徴だ。


佐竹県知事が、東日本大震災時の支援に対して
感謝のしるしとして秋田犬を贈呈したのがはじまりだ。


この返礼として、猫が送られてきた。
お互い、猫好きと犬好きということで。


ロシアに送られた秋田犬はどうなってるんでしょうね?
ちゃんとプーチン大統領が飼ってるのかしら。




ペットも危ない熱中症、冷房を止めた室内

ペットたちも、冷房を止めた室内で体調をくずしています。
動物病院に熱中症で運ばれるペットたちも増えています。


猛暑が続いて、ペットの犬や猫たちも
熱中症にかかりやすくなっています。


節電のために、クーラーを止めて外出などして、
帰宅するとペットはぐったり。


こういう状況を避けるために、
ペット専用の保冷グッズを利用しましょう。
猛暑のおり、ペット用のひんやりグッズはかかせませんね。




ジャイアントパンダの赤ちゃん公開、和歌山の動物公園で

ジャイアントパンダの赤ちゃんの一般公開に、
2000人もが押しかけた
和歌山県白浜町の動物公園アドベンチャーワールド。


8月10日に雌のパンダが誕生し、名前は9月23日まで公募中。


赤ちゃんパンダをテレビで見たんだけど、
もう少し大きくなってからの方が
より可愛いと思うんだけどね。




ペンギンのヒナが脱走、3回目だって

ペンギンのヒナが3回目の脱走です。
長野県須坂市の須坂市動物園での出来事です。


21日午前6時ごろに、
フンボルトペンギンのヒナの脱走にきづいた。


このペンギンのヒナは8月12日と14日にも脱走している。
今回の脱走ルートは、
飼育舎の柵を跳び越えての脱走のようだ。


さくの高さは、約50cm。
丸田勉園長は、ペンギンのヒナの跳躍力に驚いているという。


でも、50cmの高さなんて、みんな飛び越えそう。
低すぎるよね。


12日の脱走は、滑り台の上から通路に飛び降りたもの。
14日の脱走は、柵の下の8センチの隙間からはい出たもの。


今回の脱走では、このペンギン、
200メートル離れた池で捕獲された。


脱走防止をほどこすまで、
屋内のカピバラ舎に入れられることになり、
ペンギンの反省部屋と化してしまった。
カピバラくん、かわいそう。


最近、動物園の脱走騒動が多いですね。




旭山動物園の脱走フラミンゴのその後

脱走フラミンゴ、前回も捕まえることができなかったので、
今回は、網を飛ばして捕獲する、網作戦。


この網は、網の制作会社が提供してくれたのだとか。


北海道の旭山動物園からヨーロッパフラミンゴが逃げ出したが、
紋別市のコムケ湖にいることがわかって、
網作戦で捕獲すると発表した。


フラミンゴの群れる習性をねらって、
おとりに4羽も使った。


そして、捕獲作戦は失敗するんだけど、
網の中のおとりフラミンゴが、
キタキツネに食べられてしまったようだ。
しかも、もう一羽は連れ去られたもよう。


一羽を捕まえるために、ぎせいが増えていく。
ほっとけばいいのに。


追いかけ回すのに、他のフラミンゴが犠牲にされてかわいそうだ。
旭山動物園も、もう後には引けないのかな?
捕まえるまで、追いかけ回るのかな?




Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。