ホーム » サイエンス
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

カテゴリ「サイエンス」の記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

牛乳の摂取量の多い人は・・・

牛乳を飲むと背が伸びるとか、
骨が丈夫になるとかいろいろいわれて、
無理して飲んでたよ私。


牛乳はちょっと体には合わなかったけど、
無理して飲んでた。


あれはいったい何だったのでしょうか?


英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに
掲載されたスウェーデン人を対象とした調査結果、
約20年間にわたっての観察記録です。


牛乳摂取量の多い人は、摂取量の少ない人と比べて、
寿命が短い。
女性では骨折が増えるですって。


そして、1日3杯以上の牛乳を飲む女性は、
1日1杯未満の人と比べて死亡率が90%高い。
股関節部の骨折が60%も多く、骨折全般では15%多い。


また、特に女性では
発酵乳製品(チーズやヨーグルトなど)の摂取量が、
死亡率と骨折頻度の低下に関連することも発見。


その理由の一つとして、
チーズとちがい、牛乳は糖類の一種で「D-ガラクトース」が
多く含まれているからと推測されています。


動物実験によりこの D-ガラクトースは老化を促進し、
寿命を縮める物質であるとされています。


女性は、これからは牛乳ではなく、
チーズとヨーグルトですね。


私は、ヨーグルトが苦手だから、
これからはチーズでいこう(食べよう)。





スポンサーサイト
タグ / 牛乳

iPS細胞で67歳が36歳に肌若返りだって

iPS細胞で肌若返りだって、すごいね。
67歳が36歳の姿で現れたら、もうSFだわさ。


1980年から定期的に肌の細胞を同じ人からもらってたのね。
それをiPS細胞研究所(京大)でiPS細胞にして研究したのね。


これは化粧品を作っているコーセーが発表したもの。


今は基礎研究の段階で、
今後は肌アレルギーに対してオーダーメード化粧品の開発も
できるようですね。乞うご期待!


iPS細胞の研究恐るべしですね。



私は肌が弱いのでいつもスッピンです。
化粧品に負けるんですね。


資生堂、カネボウ、コーセー、ゲオール、ポーラー(使った順)
使ったのまだあったと思うけど、これら全てダメになった。


あっ、そうだドモホルンリンクルも試したね。


あと、薬局で化粧品を売ってるところで、
これは弱い肌用だからとかいって、
いろいろな試供品をもらいましたが全部ダメ。


あきらめてスッピン。
もちろん日焼け止めなんかもぬれない。


すこしくらいお化粧すればなんて言われてもねぇ~。
顔がはれるし、かぶれるし。


でもね、10年くらいは少しかゆいくらいで
お化粧できてたのね。


あるとき化粧水と乳液しかつけてなかったのに、
突然はれてかぶれた。それからもうダメだった。


毒素がたまりにたまってしまったのかしら。


コーセーが肌アレルギーに対応したオーダーメードの
化粧品を開発してくれたら、再びお化粧できるわね。


そうなったらiPS細胞さまさまだわ。


生きてるうちにお願いしますよ。





タグ / iPS細胞

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。