ホーム » プロフィールにかえて
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

8.最後は自分が土左衛門?そんなぁー・・・

1から順番に8までお読みくださると嬉しいです。

1.神様、お返しはきっちり3倍ですか?

2.気になっていた夢

3.じい様がお風呂であわや・・・

4.えっ、おいっ子が防水池に落ちた・・・

5.海三昧の日々

6.海でやけど、七転八倒だ!

7.娘が海でスポッてやばい・・・

8.最後は自分が土左衛門?そんなぁー・・・
---------------------------------------------------------------------------------------------------

8.最後は自分が土左衛門?そんなぁー・・・ (最終回)

水から人を引き上げるって気持ちいいもんじゃないですよ。
もしかして、死んでるかもしれないんですから。
それに、自分もパニクッテルし。


これが、3回もあったんですから、ふっと思いましたよ。
最後には、自分の番がくるんじゃないかってね。


誰も水から引き上げてくれなくて、
最後は自分が土左衛門になってしまうんじゃないかって。
ちょっと気味悪いですよね。


そして、ふと思い出したんです。


自分がずーーーっとみていた夢。
自分が溺れているところを、幽体離脱して上空から眺めている夢ね。


ある時母親にこの夢を話した時に、言われたんです。
これ実話だって。


まわりの状況も現実と全部一致しています。
すぐに父親が川に飛び込んで助けてくれたそうです。


親子3人で川べりを歩いていたんですね。
田舎の川ではなく、町中の川です。夕暮れ時。


でも夢には自分しか出てこないのですが。
このことを思い出したんですよ。


自分が一番最初に水から引き上げられていたんですね。


それにしても私は3人もたすけたんですよ。きっちり3人。
神様、お返しはきっちり3倍ですか。
お願いですから、これで終わりにしてくださいませ。


神様、助けてくださってありがとうございます。
お礼言っとかないと、まだまだ続くといけないので。


このことに気付いてから、自分の溺れている夢は二度とみなくなりました。


ぱったりとみなくなったということは、気付かせるための夢だったのか?
必要でなくなったのでみなくなった?
きっとそうだ、そう思いたい。
もう誰も水から引き上げることはない、と。


     
      完 (おわり)


前のお話




スポンサーサイト
タグ / 土左衛門

7.娘が海でスポッてやばい・・・

私は波打ち際で、ボーっと沖の方を見ていました。


若いピチピチのお姉さん達が(20代くらい)
イカダのようなゴムボートやビニール製のような
イルカにまたがっていました。


7~8人の集団に若者が5人位。
キャッキャッ言いながら楽しんでいます。


近くで泳いでいた人達は、みんなそっちを向いて(沖の方)
お姉さんたちを凝視しています。


こぼれんばかりの肉体美ですよ。若いしビキニだし。
主人もそちらを見ていたんですね~。スケベ。
私も見ていました(笑)。


手前の方では我が子(娘)が、
赤い浮き輪でプカプカ浮いています。
ピンクの水着に黄色のキャップ。


寄せては返す波で楽しそうです。
その光景が視界に入っているだけ。
沖の方をボーっと見てる私。


しばらくすると大きな波が来ました。
ザブーン。波が引いていきます。
穏やかになった水面。


・・・、
うん、浮き輪しかない。


すぐにお父さーんって叫んだんだけど
沖の方に向いているので聞こえない。


もう、ロングスカートをたくし上げ
必死で浮き輪の浮いている所まで行きましたよ。私。


そのあたりの海中を見渡すと、黄色の帽子が水中に見えました。
すぐに引き上げて、浜辺まで戻りました。


主人はまだ若者たちを見ています。
そのうちに浜辺にいる私達に気付いて海からあがって来ました。


ずぶ濡れの私を見て、どうしたの?


一部始終を話したら笑っていました。
笑い事ではない。
私が見ていなかったら、今頃土左衛門です。


娘は何が起こったかわからなかったと言います。
水嫌いにならないかと心配です。
海の中で目立つようにと黄色のキャップを使用していたので
助かったようなものです。


赤は黒っぽくて目立たない、なので水着は鮮やかなピンク。


夏になると海の事故をよくテレビで見ていました。
その時、家族連れで、親が目を離した隙に子供が溺れ死んだと。
その時は、なんで、ちょっと目を離した隙に溺れるの?
と、思っていました。


おかしいんじゃないって。
でも、この時納得しました。
人間、死ぬってあっという間なのね。
溺れて死ぬってこういうことねって。


これで水から引き上げたの3人目だよ。
おぉ、こわ。


おいおい、いつまで続くんだよ。
生きてる人を引き上げるんだからいいけど、
死人だったらいやだよ。恐い恐い。


つづく・・・


前のお話  次に続く






タグ / 溺れる

6.海でやけど、七転八倒だ!

娘が5歳の時に、湘南海岸に泳ぎに行きました。2泊3日です。


その前の年は葉山に行きました。この時は1泊。
その前の年は、白子? 4日もいました。


まっ、みんな会社絡みの所または、補助が出るので
宿泊費は安いんですよ。旅費の方が高いような、そんなお値段です。


で、湘南海岸でのお話です。


このころ私は皮膚が弱くなったのか、
太陽の強い光に当たるとじんましんが出たりしました。


だから医者からはノースリーブで浜辺を歩くなんて
厳禁と言われていました。
いつもはノースリーブの上に長袖のブラウスを羽織って、
ロングスカート、大きな麦わら帽子に日傘。


この日は曇っていました。
もうすっかり忘れてブラウスを羽織ってなくて日傘なしです。


1時間弱くらいしか浜辺にはいなかったんだけど
部屋に帰って夕方からうでがやけど状態で
熱くて痛くて寝れませんでした。


やけどってこんなにすごいのって思いました。
七転八倒です。


後からじわりじわりとひどくなってくるんですね。
日焼けのすぐ後はそんなに痛くなかったのに。
腕が煮えてくるような感じです。


備え付けの冷蔵庫から冷えた缶ジュースを取り出して
これを患部に当てて冷やしましたがだめでした。


そして、この大失態の1時間弱の間に事件は起きたのです。


つづく・・・


前のお話  次に続く




タグ / やけど

5.海三昧の日々

私は海から歩いて20分位の所で育ったので、
夏になると、朝昼晩と海に行っていました。


学校の決まりで海に行く時は3人以上で行かないといけません。
1人が溺れる、1人が見張っている、1人が助けを求めに行く。
これで3人です。


夏休みになると10時から海です。
潮が来ている時は泳ぐ。潮が引いている時は貝取りです。


午後も3時頃になると海です。
潮次第で泳ぐか貝取り(潮干狩り)。


夜は潮の来てる時だけ家族で泳ぎに行きます。
もう海三昧です。


こんな生活ですから、
今日も貝の味噌汁、今日も、今日もと続きます。


もう毎日貝の味噌汁いやだーって言ったら。
取ってこないでって言われました。
でも取ったものは捨てられず、やっぱり持って帰ってしまう。


そして毎日、貝の味噌汁はいやだーの繰り返し。
たくさん取るから、たっぷり貝(あさり)が入ってるのよ。
だから汁がすっぱい感じなのね、私にはまずい。


こんな夏休みが3年くらい続いて、夏休みのある日突然、
敷地内の裏庭を歩いている時に意識がなくなりました。
気が付いたら布団の中で数日たっていました。肺炎です。


夏休みが終わるまで寝てました。
これをさかいに海には入らなくなりました。


でも海好きなんですよね。堤防に腰掛けて海をよく眺めていました。
後は絵描いてましたね。空と水平線と島の絵。へたくそなんだけどね。
絵好きなんだけど思ってるように描けない。満足できなかった。


そして時がたって結婚しました。主人は海のない県の人。
すっごく海に行きたがるんですよね。
私は、この辺の海は嫌いなんです。波が荒くて砂を巻くから。


瀬戸内海は波はサラサラさらーと穏やかだし、砂も巻かないし、
波なんて砕けない。波が荒いと遊泳禁止になる。


でもかわいそうなので年に1回だけ海に付き合ってあげていた。
2泊3日くらいで1ヶ所だけ行くということです。


そして子供が5歳になった時、事件は起きた。


つづく・・・


前のお話  次に続く




タグ /

4.えっ、おいっ子が防水池に落ちた・・・

私の住んでた家には池が2つありました。
1つは鯉などを入れて鑑賞用にする浅い池。
もう1つは窓のすぐ側にある防水用の深い池。


当時で築70年位の古い家です。
昔、すぐ近くで大火があり、何軒も全焼して、
火の粉が飛んでくるので、もうだめだと諦めたそうです。


でも、奇跡的にまぬがれました。
全然燃えなくて無傷だったのです。
庭に大きな植木がたくさん植わっていて、
延焼をまぬがれたようです。


木々の水分って大したものですね。
この大火があって、防水池を作ったようです。


すぐ近くに水場がないのです。
川まで少し距離がある。


おいっ子は5歳、12違いなので、私は17歳の高校2年生。
時は夏休み。


この時に限ってガラス窓を中心に寄せて両側を開けていたのね。
普通は、そんな開け方はしない。
そして、隣の奥の部屋からボーっと外を見るとはなしに
見ていたのね。


そこに、おいっ子が外から帰ってきた。
窓のそばは危ないから通ってはいけないと言われているのに、
スリルがあるから通りたいのよね。それに石の橋だもの。


右のガラス窓が開いている所に頭が見えたの。
私はただ見るとはなしに見てただけなんだけど、
あっ、もうすぐお勝手口から入ってくるなーと思ってたのね。


何秒かしてうん、入ってこない。
えっ、もしかして、
もう、私は裸足ですっ飛んで外に出ましたよ。


なんと、防水池の中に沈んでました。


すぐに引き上げましたよ。
この時は17歳なので引き上げる力がありました。


私がぼーっと見ていなかったら、
窓が開いていなかったら、
この子は、もうこの世に存在していませんでした。


この防水池は3畳くらいの広さで1mちょっとの深さで
渡れるように50cm幅くらいの石の橋がかけてありました。


でも小さい子は危ないので近寄らないでねって言ってました。
案の定、足をふみはずして落ちたのね。


夏になると池をよく洗って水をきれいにして、
1mくらい水を入れて、
浮き輪を入れてバシャバシャ泳いだりしてました。
(私が小学生のころ)


高校生になったらそんなことしないので
池にはあふれんばかりの水が入っていました。


おぉ、こわ。


これが、水から引き上げた2人目です。


つづく・・・


前のお話  次に続く





3.じい様がお風呂であわや・・・

私は兄とは20才も年の離れた末っ子です。
小学一年生も、もうすぐ終わりの2月に事件は起きました。


私の家は主屋と離れがある二軒屋です。
同じ敷地(700坪くらい)の中に3棟ありました。
1棟は広~い二階屋の作業場です。


離れにはじい様とばあ様が住んでいました。


お風呂は主屋(おもや)のを使っていました。
まぁ、じい様は毎日一番風呂に入るわけですよ。


その日も入っていたのですが、兄が、じい様ちょっとお風呂長いね、
あみちゃん、ちょっと見てきてと言いました。


私は、じい様って声をかけながらお風呂のドアを開けると、
来るのを待っていたかのようにブクブクとお湯の中に沈み始めました。
もう、驚いたのなんのって。


おにいちゃーんと叫びながら、お湯から引き上げる私。
まだ小学一年生の私には、引き上げるだけの力がありません。


でも、幸いお湯の中なので、浮力が働いて、
首から上だけはお湯から出すことができました。
その間に兄2人がかけつけてきて、
抱え上げて離れまで連れていきました。


じい様は88歳。
若い時に軽いちゅうぶ(脳溢血)を患っていたので、
正座はできませんでしたが、
自分1人でお風呂に入ったり出たりはしていました。


杖をついて歩くところも見たことはありませんでした。
なので、なぜ食事をする時に正座しないのだろうと
不思議に思っていたくらいです。


そして、身内が全員集まるのを待っていたかのように
その日の24時ごろに息を引き取りました。


亡くなるまでずーーーっと意識はありませんでしたが。
もう大往生ですよね。


そしてこれが水から引き上げた1人目でした。


つづく・・・


前のお話  次に続く





2.気になっていた夢

すっごく気になってる夢があるの。
物心ついたころから二十くらいまでちょくちょくみていた夢。


起きている時に思う夢ではなく、寝ている時にみる夢ね。


ぐずっている私(2~3歳位)が、後ずさりしていって、
ドボッーンと川に落ちる。


落ちる瞬間だけなくて、次の瞬間、川で上を向いて溺れている。
バタバタしている。


この姿を上(上空)から見下ろしている感じ。


ここまでの物語(夢)を、
全く同じに、何年も何年もずーーーっと夢でみていた。


しつこいね、私も。


つづく・・・


前のお話  次に続く





タグ /

1.神様、お返しはきっちり3倍ですか?

神様、お返しはきっちり3倍ですかって何だと思います?


小さいころからよく夢をみていた。
それも2つの夢ばかり。


1つは、ジャングルの中にある湖の中をボートで進んでいる夢。
自分はこいでいないので、誰かいるはずだけど他の人は見えない。
そしてボートが湖の中を進んでいくときにヘビが出てくる。


このヘビが天に向かうようにシュッシュッっと
飛び出してくるんですよ。そしてスルスルっと沈んでいく。


何匹も何匹もず~っと。これの繰り返し。
この中を小さなボートは静かに進んでいくわけです。


こわいから目が覚める。トイレに行ってから、また寝る。
するとまた、この夢のアンコールです。


こんな夢をずーーーっとみてました。小学生の頃。


こわいから、家族に話すと、ヘビの夢は良い夢だとか言われて終り。
ヘビの夢はお金がたまるとかいうよね。でも・・・


変な話だけど、私の過去世、アマゾンの川辺に住んでいたことがある。
この時の記憶か?


スペインの浜辺ではこんなことは起こらないし。
イギリスでもちょっとね、違うような。


そして、残りのもう一つの夢。


神様、お返しは、きっちり3倍ですか?
4倍、5倍とかにならないようにお願い致しますよ。


続く・・・




Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。