ホーム » 溺れる
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

タグ「溺れる」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

7.娘が海でスポッてやばい・・・

私は波打ち際で、ボーっと沖の方を見ていました。


若いピチピチのお姉さん達が(20代くらい)
イカダのようなゴムボートやビニール製のような
イルカにまたがっていました。


7~8人の集団に若者が5人位。
キャッキャッ言いながら楽しんでいます。


近くで泳いでいた人達は、みんなそっちを向いて(沖の方)
お姉さんたちを凝視しています。


こぼれんばかりの肉体美ですよ。若いしビキニだし。
主人もそちらを見ていたんですね~。スケベ。
私も見ていました(笑)。


手前の方では我が子(娘)が、
赤い浮き輪でプカプカ浮いています。
ピンクの水着に黄色のキャップ。


寄せては返す波で楽しそうです。
その光景が視界に入っているだけ。
沖の方をボーっと見てる私。


しばらくすると大きな波が来ました。
ザブーン。波が引いていきます。
穏やかになった水面。


・・・、
うん、浮き輪しかない。


すぐにお父さーんって叫んだんだけど
沖の方に向いているので聞こえない。


もう、ロングスカートをたくし上げ
必死で浮き輪の浮いている所まで行きましたよ。私。


そのあたりの海中を見渡すと、黄色の帽子が水中に見えました。
すぐに引き上げて、浜辺まで戻りました。


主人はまだ若者たちを見ています。
そのうちに浜辺にいる私達に気付いて海からあがって来ました。


ずぶ濡れの私を見て、どうしたの?


一部始終を話したら笑っていました。
笑い事ではない。
私が見ていなかったら、今頃土左衛門です。


娘は何が起こったかわからなかったと言います。
水嫌いにならないかと心配です。
海の中で目立つようにと黄色のキャップを使用していたので
助かったようなものです。


赤は黒っぽくて目立たない、なので水着は鮮やかなピンク。


夏になると海の事故をよくテレビで見ていました。
その時、家族連れで、親が目を離した隙に子供が溺れ死んだと。
その時は、なんで、ちょっと目を離した隙に溺れるの?
と、思っていました。


おかしいんじゃないって。
でも、この時納得しました。
人間、死ぬってあっという間なのね。
溺れて死ぬってこういうことねって。


これで水から引き上げたの3人目だよ。
おぉ、こわ。


おいおい、いつまで続くんだよ。
生きてる人を引き上げるんだからいいけど、
死人だったらいやだよ。恐い恐い。


つづく・・・


前のお話  次に続く






関連記事
スポンサーサイト
タグ / 溺れる

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。