ホーム » おいっ子
総合ランキング(楽天市場)
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

タグ「おいっ子」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

4.えっ、おいっ子が防水池に落ちた・・・

私の住んでた家には池が2つありました。
1つは鯉などを入れて鑑賞用にする浅い池。
もう1つは窓のすぐ側にある防水用の深い池。


当時で築70年位の古い家です。
昔、すぐ近くで大火があり、何軒も全焼して、
火の粉が飛んでくるので、もうだめだと諦めたそうです。


でも、奇跡的にまぬがれました。
全然燃えなくて無傷だったのです。
庭に大きな植木がたくさん植わっていて、
延焼をまぬがれたようです。


木々の水分って大したものですね。
この大火があって、防水池を作ったようです。


すぐ近くに水場がないのです。
川まで少し距離がある。


おいっ子は5歳、12違いなので、私は17歳の高校2年生。
時は夏休み。


この時に限ってガラス窓を中心に寄せて両側を開けていたのね。
普通は、そんな開け方はしない。
そして、隣の奥の部屋からボーっと外を見るとはなしに
見ていたのね。


そこに、おいっ子が外から帰ってきた。
窓のそばは危ないから通ってはいけないと言われているのに、
スリルがあるから通りたいのよね。それに石の橋だもの。


右のガラス窓が開いている所に頭が見えたの。
私はただ見るとはなしに見てただけなんだけど、
あっ、もうすぐお勝手口から入ってくるなーと思ってたのね。


何秒かしてうん、入ってこない。
えっ、もしかして、
もう、私は裸足ですっ飛んで外に出ましたよ。


なんと、防水池の中に沈んでました。


すぐに引き上げましたよ。
この時は17歳なので引き上げる力がありました。


私がぼーっと見ていなかったら、
窓が開いていなかったら、
この子は、もうこの世に存在していませんでした。


この防水池は3畳くらいの広さで1mちょっとの深さで
渡れるように50cm幅くらいの石の橋がかけてありました。


でも小さい子は危ないので近寄らないでねって言ってました。
案の定、足をふみはずして落ちたのね。


夏になると池をよく洗って水をきれいにして、
1mくらい水を入れて、
浮き輪を入れてバシャバシャ泳いだりしてました。
(私が小学生のころ)


高校生になったらそんなことしないので
池にはあふれんばかりの水が入っていました。


おぉ、こわ。


これが、水から引き上げた2人目です。


つづく・・・


前のお話  次に続く





関連記事
スポンサーサイト

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。